代官山 革工房アツ


by kawakoubou-atsu

プロフィールを見る
画像一覧

・About・


一人の手仕事で、
お客様の要望に合わせ
丁寧にお作りしています。


革工房アツ HP
http://kawakoubou-atsu.com/




カテゴリ

全体
〈革作品〉バッグ
〈革作品〉財布
〈革作品〉シザーケース
〈革作品〉携帯・デジカメケース
〈革作品〉本&手帳カバー
〈革作品〉ウェルカムボード
〈革作品〉小物etc
お知らせ
雑記

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

本栖湖へ

この間、本栖湖に行ってきました。

a0207689_172454.jpg












秋の山梨は本当に気持いい。
紅葉までは少し早いけど、そのぶん気温がちょうど良くて爽快感バツグン。

本栖湖の中間くらいの場所の沖にキャンプサイトがあって、
そこを目指して、だいたい40分漕ぎ続ける。

a0207689_1761464.jpg










本栖湖の水面を走る風も、ほんとうに気持いい。





a0207689_17273726.jpg








甥とふたりで、お客さんごっこ。
お客となった自分を乗せて、一生懸命漕ぐのだけど、
波や追い風に手こずってる。




「手を休めてほんの少しだけ、波に身をまかせてみようかー。」(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-16 17:00 | 雑記 | Comments(0)

台本カバー

先日、台本カバーをオーダーしてくださった女性がお店に電話をくれました。

その台本カバーは、女性がプレゼントで送ったもので
相手の方は役者さんだそう。

その役者さんが「明星」の雑誌のなかで、
その台本カバーを紹介してくださいました。


そして女性はそのことを、嬉しそうにお話しくださいました。
嬉しそうにしているところを見ると、こちらも本当に嬉しく思います。
ありがとうございます!


a0207689_16412934.jpg











上の写真は、その雑誌に載ったものではないけれど、
これも台本カバーです。
革と革をつなぎ合わせて作っています。

この台本カバーは1色で作っていますが、
色を組み合わせてつなぎ合わせることもできます。


a0207689_16483291.jpg











これも、台本カバー。
カバーを開いたところに、ドラマでの最後のセリフが書かれています。



最近は、台本カバーを革で作りたいというお客様もいらっしゃいます。

ひとつの台本を使い終わるたびに、
カバーのどこかに焼きでその題名を入れるのも、なかなかよさそうだなぁ。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-15 13:30 | 〈革作品〉本&手帳カバー | Comments(2)

旅ばなし

ラオスはシェンクワンという町。

a0207689_17291299.jpg













シェンクワンは、ルアンパバーンからバスで8時間のところにある町で、
最大の見どころは、ジャール平原にある石壺。

a0207689_17293342.jpg











いろんな諸説があるらしく、
そのあたりでは500以上の石壺があるとか。
a0207689_180552.jpg















シェンクワンに着いた夕方、
ジャール平原に行くには、トゥクトゥクの乗り入れが認められないのを知って
旅行会社でツアーの予約をしてから、町をぶらつく。


いろんなスタイルの食堂があるけれど、
「お惣菜や」さんのような食堂が大好きです。
a0207689_17364365.jpg











お腹に沁みる、「ラオスのかあさんの味」。



a0207689_17594212.jpg












懐かしような、もの寂しいような、
落ち着くような、切ない気分になったのは、
ルアンパバーンで、たくさんの観光客と賑やかなナイトマーケットを見たからかもしれない。

日が暮れないうちに早々とゲストハウスに向かいました。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-14 11:51 | 雑記 | Comments(0)

ラグbag

持ち歩いていると、
革好き・ラグ好きな人からよく褒められる、このバッグ。

a0207689_1628929.jpg












patagoniaでも、店員さんに褒められて
調子にのって、ふだんあまりしないお店の宣伝までしてしまいました。

ラグと革の組み合わせは、秋冬にぴったり。

ポケットが立体的になっていて、
携帯とか小物をすぐ取り出せるからとっても便利。


革工房では、お気に入りの素材をお持ち込みで
革と組み合わせてお作りすることができます。
以前、紹介したランドセルの革で作った財布も然り。

薄い素材など、組み合わせることができないものもありますが、
気になる方は、革工房にお問い合わせください。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-13 16:39 | 〈革作品〉バッグ | Comments(0)

お休みのお知らせ

a0207689_14412610.jpg


10月9日(日)は、
臨時休業とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-08 14:40 | お知らせ | Comments(0)

さるがくまつり

代官山フェスティバル2011、猿楽祭(さるがくまつり)が
10月9日(日)・10日(祝)にヒルサイドテラスであるそうです。


a0207689_1752273.jpg













フライヤーを見てみると、
「さるがくまつり」は、『都市の中の村』のお祭りとして、
ヒルサイドテラスだけじゃなく近隣のショップやオフィス、クリエーター、大使館など、
多彩な色どりのカーニバルだそう。

ヒルサイドテラスは、いくつかの棟に分かれていて、
さまざまなイベントがあるみたいです。

手作り体験や、大道芸、仮装コンテスト、猿回し(『さるがくまつり』だから?)などなど。
自分としてはとりわけ気になるのは『市場の市』。
都会の祭りを見てみようと思います。

お近くの方、連休代官山へお出かけの方はぜひ。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-07 14:59 | 雑記 | Comments(0)

シザーケス

今日ご紹介するのは、シザーケースです。
革の色は、最近秘かに人気の緑色。

実は今回のシザーケース、
大部分の革の色を、緑で注文をいただいたのは初めて。

a0207689_14213493.jpg











ベルトなどの部分の革の色はコーヒーで、
緑色との相性が良い感じです。

a0207689_14291795.jpg












ビーズ部分は、eagle-danceのshinさんが作りました。
今回は茶系でしぶい感じです。

a0207689_1430313.jpg








ビースにはクリアな色とマットな感じの色もあるようで、その配色が見事です。



オーダーいただいた男性は、
スタイリストを目指して頑張っていらっしゃるそうです。

このシザーケースは見事スタイリストになったときに使い始めるのでしょうか?

革工房で作った新しいシザーケースが
少しでも、目標の糧になっていたら嬉しく思います。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-07 11:36 | 〈革作品〉シザーケース | Comments(0)

ホームページがupされました。

やっと…、
やーーーーっと、
ホームページが出来上がりました。


a0207689_15134748.jpg







http://kawakoubou-atsu.com/  
と検索してください。




「HTMLってなに…?」から始まってこの数カ月、
思いついてはやってみて、
でも、しっくりこなくて何度もやり直し、
やっと上手くいったかと思えば何かを間違っていたり…。。
その殆どが初歩的ミスで。

何度も何度もやり直して、そして紆余曲折を経て出来上がりました。


ほんの少しでも、革工房の雰囲気が伝われば…
遠くの方にも「こんなお店があるんだ」と知っていただけたら…

素人が作ったものだから、完璧さには欠けるけれど、
代わりにそんな想いはこもってます。



すいすい進められずに、webに対しての知識のなさ加減に自分で呆れてしまったけど、
でも、これもひとつ勉強になったからよかった。


個人的には、このホームページは
「ペンだこ」ならぬ、「マウスだこ」の結晶です。
ぜひ、見てみてください。


a0207689_1521272.jpg








ホームページには、革の手仕事人あつさんの分身がちょこちょこ登場。
この分身を作ってくれたのは、似顔絵作家の田端伴和 氏です。(http://tomotabata.com)
田端さんの描く似顔絵はすごく似ています。  

ぜひ、お店に来た際には
革作品を眺めながら、こーっそりと実物のあつさんを見てみてください。
ほんとうによく似ています。



ホームページupのお知らせと、
ほんの少しだけ宣伝でした。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-06 15:30 | お知らせ | Comments(0)

アンプバッグ

街を歩く人たちの装いも、すっかり秋らしくなった今日この頃。

代官山はおしゃれな人たちがたくさん歩いているから、
流行りの秋物や冬物を取り入れてる人たちを
まるで雑誌の読者モデルのように見てしまいます。

そんな風に見ていると、自分も秋服がほしくなるけど、
でも結局、気になってのぞくお店は、「new arrival」と秋服を売ってるお店よりも
お弁当屋さんとかカフェとか、雑貨屋のほうになってしまう。



さて、今日はとーっても大きなバッグをご紹介。

a0207689_17371299.jpg












写真で見ると、普通サイズのバッグに見えるけど
縦40センチ、横53センチ、マチ11センチの超大型バッグです。

それもそのはず、このバッグは音楽機材のアンプ入れバッグ。

体格のがっちりと大きな男性の方のご注文で、
この大きなバッグにとてもよくお似合いでした。


a0207689_17421051.jpg









ビーズ部分を担当したのは、eagle-danceのshinさん。
いつもながら、丁寧で色の配色が美しい。

そして、革をくくりつけるところのボタンは鹿の角。

革工房では、鹿の角のボタンが秘かな人気です。
銀色のコンチョをボタンにするとかっこいいけれど、
鹿の角をボタンにすると、全体的に柔らかい感じに仕上がります。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-04 18:24 | 〈革作品〉バッグ | Comments(0)

初めての…

この間、キャンプに行ってきました。
そして、初めてのカヤック!


a0207689_178288.jpg











カヤックは、横浜のsouthwindで購入したfeelfreeのニュージェミニ。

よく手に触れる場所には塩を、
カヤック全体にはお酒をかける。

真新しいカヤックに、「どうか落ちませんように」と願いこめながら進水式。

a0207689_17312720.jpg















行ったキャンプ場のすぐそばには湖があって、
その湖は一周15分で歩けるくらいの大きさで
夏には泳げるような湖だから初めての練習には最高の湖。

万が一、落っこちたってなんとかなるし、
漂流したって対岸にたどり着くだけだし、
「たすけてくださーい!」って大声で叫べばキャンプ場の管理人さんが来てくれるから安心。

湖も含めて、そこ一帯が管理されてるから、
管理人さんの庭で遊んでいるようなものです。


a0207689_17182257.jpg















初日はほかに3人いただけで、
次の日には一日中誰もいなくて
湖ぜんぶを貸し切ったようなものでした。

それはそれは気持ちよかった!!

a0207689_17191942.jpg












水上を滑る風が涼しくて、
アメンボになった気分。


右に行きすぎたり、左に寄ったり…
上手に舵をとれなかったけど、
初めてだったからよし、としよう。


それにしても、落っこちなくてよかったよかった。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-03 17:21 | 雑記 | Comments(0)

神無月

ホームページを作ると気合を入れてから
かれこれ半年も経ってしまいました。

半年もたてば、夕方の虫の鳴き声も蝉から鈴虫に変わってしまうのだから
だいぶ時間が経ったもんだ。


スムーズに事が進まないからこそ
できたときの達成感はきっと大きいはず!
あともう少し、頑張るぞ。

a0207689_18412227.jpg












a0207689_18454697.jpg





そういえば日本では「紅葉(こうよう)」と言うけれど、
ヨーロッパでは「黄葉(おうよう)」と言うとか。
それじゃあ、日本の銀杏はなんて言うんだろう?





外を歩けば、金木犀の匂いがします。
もう、10月です。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-10-01 16:34 | 雑記 | Comments(0)

Daytona BROSに掲載!

革好き、アメカジ好きな人たちに愛読される雑誌、
Daytona BROS に掲載されました!

a0207689_14113364.jpg








お店はP156に載っています。


ページ丸ごとじゃなく、
端っこのところにちいさく載っています。
大きく載ってないほうが、うちのお店は丁度いい。

東京の街中の小さなこのお店は
インターネット販売をしているわけでもなく、
大きく展開しているお店でもなく、
大量生産できるわけでもありません。

でも、そんなところがお店のウリです。

お客様のご希望に合わせて
丁寧に、ていねいに作っているからこそ、
「便利」「早い」は、二の次なのです。

a0207689_14193084.jpg










革のイメージは、「アメカジ」「バイカー」「がっちり系」「かっこいい系」。

うちのお店は、そのイメージに
「ナチュラル系」を足したような感じです。


上手に表現できないのが無念ですがー。

たとえて言うなら、
スニーカーの好きな人も、
ワンピースの好きな人も、
もちろん、革ジャンの好きな人も
どんな人にも、きっと気に入ってもらえると思います。




…雑誌掲載のお知らせと、
ほんの少しだけ宣伝でした。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-09-30 10:08 | お知らせ | Comments(0)

お休みのお知らせ

a0207689_1012641.jpg


真に勝手でございますが、
9月29日(木)は、
お休みとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-09-27 09:59 | お知らせ | Comments(0)

「ワン」ダフルな首輪



先日カップルでいらっしゃったお客様より、
時計バンドとブックカバーのご注文をいただきました。

前の日に来店いただき、「また明日きます!」と予言どおり、
さっそく次の日に時計本体を持って来てくれました。
(連日のご来店ありがとうございます!)

カップルで、お揃いじゃないけどお揃いのような、革の時計バンドと革のブックカバー。
仲むつまじい空気が素敵でした。
出来上がりをお楽しみにお待ちください!


そして今日ご紹介するのは、
「犬も喜ぶ『ワン』ダフルな首輪」。
a0207689_18153712.jpg











一見、太いサイズのブレスレッドのようなものだけど、
犬が「革の首輪」をつけるなんて、ワンダフル!


a0207689_18171519.jpg











裏側には、人間と同じように名前もサービスでお入れいたします。

『ねぇ、POLKA、君はずいぶんかっこいい首輪を付けてるね!』
『いいでしょう。この首輪、革でオーダーで作ってもらったんだ!裏に名前もついてるよ』


…そんな会話してたりして。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-09-26 18:19 | 〈革作品〉小物etc | Comments(0)

旅ばなし

旅に行きたいなぁと思っていたこの頃、
友達と旅の話をしてさらに旅に出かけたくなってしまった。

友達はネパールに行きたいとか。

ネパールは、自分が旅した中で最長の2週間滞在した場所で、
(現地で会う旅人は半年とか1年とかのスパンだから自分なんて、まだまだ「ヘ」のカッパ)
よくもわるくも、たくさん想い出があるから語るには時間がかかってしまう。



a0207689_15533621.jpg






でも、大好きな国のひとつだから
ネパールへ行きたいその友達に、
下手な説明であれやこれや教えてあげました。




a0207689_15541276.jpg












ネパールはカトマンズ。
当時、自分が降り立ったその町は
「砂利道、雑踏、停電は日常茶飯事」。

まだまだ発展途上の町で
日本の生活に慣れてしまっている自分が、
「便利」とかけ離れた町を大好きになったのはどうしてだろう。


a0207689_1556152.jpg











滞在している間、朝は果物屋さんに行って食べた、マンゴージュースとパン。

「この人、また来たのかー」と言わんばかりの無口なおやじさんに、
できるだけおいしそうなマンゴーをえらんで絞ってもらって、
お店の端っこにある椅子に(勝手に失礼して)座って朝食をすませたっけ。


雑踏の端での、こういう時間がたまらなく好きでした。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-09-25 15:51 | 雑記 | Comments(0)

お洒落な聖歌カバー

秋晴れの代官山。
台風一過ですっかり秋らしくなりました。


今日は先日オーダーをいただいた、お洒落な聖歌カバーをご紹介。

a0207689_15584772.jpg









聖歌カバーに限らず、本や手帳カバー、
台本カバーなど、大きさに合わせてお作りしています。

ビーズ部分はeagle-danceのshinさんが作りました。
革と革の間のお堀のような部分にビーズを敷きつめてあります。




a0207689_163774.jpg










ビーズで埋めるのはよく見るけれど、
こんな感じに革と革の間をビーズを敷きつめるのもかっこいい。

外側と内側の革の色を変えるとさらにかっこいいなぁと思います。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-09-24 16:10 | 〈革作品〉本&手帳カバー | Comments(0)

革の時計ベルト

ついこの間、電車の中で革の時計ベルトをつけている人を発見。

a0207689_21104211.jpg








もちろん、
どこのお店で買ったものなのか分からないけれど
「この人も革のものが好きなんだなぁ」と思うと、ちょっとだけ嬉しくなってチラチラ見てしまいます。


a0207689_21135563.jpg






だいぶ涼しくなって
革ものが欲しくなる、初秋のこの時期。





a0207689_21161492.jpg










時計の革ベルトをオーダーで作ってもらうとしたら、
通し穴はあえて、ひとつだけにしてもらうのが自分流。


だって、ウエストと違って、手首はサイズがそんなに変わらないから!!(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-09-22 14:09 | 〈革作品〉小物etc | Comments(0)

たいふうがくる

あつい、あつい雲に覆われてしまった。

a0207689_17323787.jpg













a0207689_17343469.jpg








こんな、重たい雲を見るときはいつも、
なんかのうたにでてきた、
「はるか雲の上は上天気ー...」の歌詞が浮かんできます。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-09-20 17:35 | 雑記 | Comments(0)

2012年度まで

9月初旬よりだいぶ秋らしくなってきたけれど、
まだまだ暑い東京です。
でも明日から気温が下がるとか。


誰だったか、
『「September,October,November,December」と、
最後にberがつく月になると今年もあともう少しかぁと思う』、なんて言ってたっけ。


郵便局では年賀状の広告がでていて、
雑貨屋では来年の手帳がずらりと並んでいます。

少しづつ来年の準備をしている人たちへ、
今日は手帳カバーをご紹介。

a0207689_20573897.jpg










a0207689_11211454.jpg








革工房では手帳カバーも好評いただいています。
手帳のサイズや、
中にカードを入れるポケットの数などを
ご要望に合わせてお作りすることができます。


忙しいビジネスマンがさっとお洒落な革カバーの手帳を出したら、
なんとなく、気持ちに余裕のあるスマートな人に見える気がします。(m)
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-09-19 17:30 | 雑記 | Comments(0)

アメリカより

アメリカに住んでいる友達がアメリカ人の彼と一緒に一時帰国していて、
今晩、友達数人と食事にいくことに。

アメリカ人の彼と、普段どんな話をしているんだろう?
海外の暮らしは興味があるから、アメリカでの生活とか色々聞きたいことはあるけど、
「愛があれば国境なんて」の話の方が気になるお年頃。

普段は何を食べているんだろう?
外国人の彼が、「ハンバーガー命」で毎日ハンバーガーだったら、自分は耐えられるだろうか…

けんかしたときは、思わず日本語で「ばかやろう」とか口走ったりするのかな?
自分だったら、あえて地方弁混じりの日本語で悪態つくだろう。


聞きたいことは山ほどあるけど、
とりあえず、自己紹介くらいはきちんと英語で話さないとな…。

a0207689_16502838.jpg








いつ海外へ行くことになっても、いつ外国の人が来日しても
あたふたしないように日常会話は話せるようにならないと!
[PR]
# by kawakoubou-atsu | 2011-09-17 16:51 | 雑記 | Comments(0)