人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2011年…

a0207689_1715106.jpg



















残すところ、今年もあと4日。

今年は、世の中でいろんなことがあって、
特に衝撃の大きい1年でした。

来年はどんなことがあるのか…。
今年を振り返り、そして来年のことを想いながら年を越そうと思います。

そして、今年の営業は、本日で最終日となります。
今年も、たくさんのお客様の喜ぶ顔を見ることができて幸せな1年でした。
ありがとうございました。


明日、28日(水)~1月4日(水)まで、お休みとさせていただきます。
今、ご注文いただいている作品は、来年の1月以降のお渡しになります。
少しの間、楽しみにお待ちください。


2012年、皆様にとって良き1年でありますように…。
よい年末をお過ごしください。

革工房アツ
by kawakoubou-atsu | 2011-12-27 19:05 | 雑記 | Comments(0)

年末年始におもう事。


ツリーやリースが片付けられると、
すぐにお飾りや門松の準備が始まる。
柔軟というか、なんというか
日本人て大変だよなぁ、と毎年客観的に思ってしまいます。

a0207689_17412429.jpg

















ところで年末年始は、たぶん多くの人たちは
学校や会社やお店が休みで、もちろん工房もお休みです。

そういう多くの人がゆっくり過ごすことができるのは、
少ない人たちが働いているから過ごせるからだもんなぁ、と思い知ったのはたしか社会人になってから。

みーんな休んでしまったら
お店でごはんを食べることもできなければ、
旅行に行くこともできなければ、
救急のケガや病気になっても診てもらえない。


当たり前のことだけど、
「たくさんの人たちが休んでいるときに働く」人たちに感謝、感謝。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-12-26 11:54 | 雑記 | Comments(0)

メリークリスマス!

恵比寿で働いていらっしゃる男性の美容師さんが、
同じ美容院で働く奥様にクリスマスプレゼントを渡したい、と
バッグのご注文をいただいたのは、1カ月前くらいのこと。

久しぶりにクリスマスプレゼントを奥様に用意しようと思いたったのは、
お子さんの「子供だけサンタが来るのはヘンだ!」という発言がきっかけだったようです。
(なんて、大人想いのお子さんなんでしょう!)

そうして、「ようし、大人にもサンタが来るってことを証明するしかない!」と思い、
革工房に来てくださったのでした。

そしてこれが、奥様に内緒でご注文のバッグ。
a0207689_15132893.jpg



















革の色はコーヒー色を使いました。
a0207689_15135158.jpg



















バッグのふたは、鹿の角をポイントにつけました。

a0207689_151427100.jpg












今朝、喜ぶお子さんと奥様の笑顔で
お客様は目を覚ましたのでしょう!
どうもありがとうございました!




Happy Merry Chistmas!!(m)
a0207689_15233172.jpg
by kawakoubou-atsu | 2011-12-25 15:36 | 〈革作品〉シザーケース | Comments(0)

年末恒例

実家のあたりではもうすっかり雪の銀世界。

小学生の甥は今年最後の学校の帰り道、
ピアニカだのなんだのたくさんの荷物を抱えながら
わざと雪にざぶざぶ入って、のらりくらりと田んぼや空き地に寄り道をし
家に着いた時には全身雪まみれだったそう。
きっと汗をたくさんかいて、ほっぺを真っ赤にして帰ってきたのだろう。

a0207689_19495797.jpg













年末、いろんな人のいろんな過ごし方があって
年越しのその瞬間、みんなは何をしているんだろうとふと思う。

年末の実家は、夜の7時ぐらいですでにとても静かで、
夜が濃くなるにつれて物音ひとつしない。
とくに冬は降る雪に、すべての音が吸い込まれる。

そんな場所で毎年年越しをしているから、
テレビの中継で賑やかな年越しを見ると
なんだか不思議な感じがします。

氷点下の外へわざわざ出かける気にもなれず、
わいわいする元気も湧かず、
まさに年越すその時に年越しそばが食べたくなり、
卵酒を飲んで、どこからか聞こえてくる鐘の音を聞きながら、新年が明けたことを想う。


皆様はどんな年越しの予定ですか?(m)

a0207689_1954979.jpg
by kawakoubou-atsu | 2011-12-23 15:26 | 雑記 | Comments(0)

the 東京

工事が始まったのは今年の秋頃からで、
ついこの間から大規模工事に入ってしまいました。

いま、お店の裏にある土地で
地下1階、6階建のマンションが建設中です。

前は、大きな庭のある平屋のお宅で
庭にある木々からの木漏れ日が気持ちよかったんだけどなぁ。

このあたりの土地は、ベランダから手を伸ばせば
隣に届きそうなほど建物が側にあるから、
最近大規模になり始めた工事も
ズドドドドォーと響き、お店がわずかに揺れます。

東京に、ビル一つが建つだけで
その周り一帯の太陽の光や風あたりが大きく変わるんだろう。



a0207689_1912189.jpg














12月初旬に、外苑の銀杏を見に行きました。
ここの銀杏はてっぺんにいくほど、鋭い角度に三角に整っていて
わさわさと育った銀杏が見慣れているだけに不思議な感じがする。

ひとつと乱れのない銀杏と、まっすぐ伸びるこの道が
都会を象徴するひとつの景色に思えてしまう。


土地事情も
黄金の銀杏も、
輝くイルミネーションも、
これぞ、まさに東京。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-12-22 19:21 | 雑記 | Comments(0)

師走


今年もあと、1カ月だなんて言っていたら、
もう半分が過ぎてしまって正確にはあと半月になってしまった。
あと15日と言うと、さらに短さを実感してしまう。

誰だったか、
「師走の時期になると、何かやり残したことがあるんじゃないかと毎年思う」と言っていたっけ。
そういう、焦燥感みたいなものが人を動かすのか
街全体がなんとなくソワソワしてる気がする。

だから、この時期はゆっくり歩くことに意識して歩いてます。(m)

a0207689_1722270.jpg
by kawakoubou-atsu | 2011-12-16 12:33 | 雑記 | Comments(0)

営業のお知らせ

水曜日は定休日とさせていただいておりますが、
来週、21日(水)は営業いたします。

よろしくお願いいたします。

a0207689_16462682.jpg
by kawakoubou-atsu | 2011-12-15 16:47 | お知らせ | Comments(0)

秘密

この間、彼へのプレゼントをオーダーしたお客様が
出来上がった作品を受け取りにご来店いただきました。

クリスマス用のオーダーでは、
「(その日になったら直接来店するから)完成の電話はしないでほしい」
「発送の伝票には工房の名前を書かないでほしい」という、注文付き。
そう、内緒で贈るためには秘密厳守で進めないと。


プレゼントを贈る相手の喜ぶ顔を見たくて、
嬉しそうにそうおっしゃるお客様を見るのが、うれしい。

受け取った作品を見て、とても喜んでくれました。

ほんとうは、作った作品を写真で公開したいけれど、
クリスマスまでは…、秘密厳守です。
楽しみ、楽しみ!(m)

a0207689_1673822.jpg
by kawakoubou-atsu | 2011-12-13 16:07 | 雑記 | Comments(0)

サンタのこと

去年の秋、サンタに会ってきました。

東京から飛行機で10時間くらい、
ヘルシンキからさらに国内線を乗り継いだところにある、ロヴァニエミという町。

a0207689_161253.jpg
















訪れたのはまだ忙しくなる前で、案内された部屋に入ると
そこにはサンタが暖かい部屋で大きな椅子にどっしりかまえて座っていました。


自分たちが日本人だと分かると、
「トウキョウ、オオサカ、ヨコハマ、カワサキ…」と知ってる主要都市を教えてくれた。
さすが、世界中を飛び回るサンタ。

フィンランドでは、トナカイの肉を食べることができるけれど
さずがにサンタは食べないようです。
大好物なのは、サーモン!

握手してくれたその手は、
まるでグローブみたいに大きくて
その感触は今でも温かく残ってます。(m)

a0207689_16105943.jpg
by kawakoubou-atsu | 2011-12-11 12:58 | 雑記 | Comments(0)

さむい、さむい

自分は北国育ちで、
初対面の人に出身地の話をすると
「じゃあ、寒さには大丈夫だね」とよく言われるけれど、
ほんとうは寒さにめっぽう弱い。

寒い、寒いと言ってると
「北国育ちなのに」となぜか出身地が盾についてしまいます。

カレーの苦手なインド人や、
ピロシキの苦手なロシア人がいたっていいのになぁ。


最近の愛用品は、
この間、思い出したようにひっぱり出した昔ながらの湯たんぽ。

a0207689_1549120.jpg










最近は色々な種類のものが出ているけれど、
火に直接かけられるこの形や色や大きさが大好き。
この間、タオルカバーを染めて、また暫く愛用するつもりです。


あぁ、さむいさむい。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-12-09 15:55 | 雑記 | Comments(0)