人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

忘れものをとりに

a0207689_18564045.jpg


忘れ物     
             たかだ としこ


入道雲にのって

夏休みはいってしまった

「サヨナラ」のかわりに

素晴らしい夕立をふりまいて





a0207689_1944178.jpg


けさ 空はまっさお

木々の葉の一枚一枚が

あたらしい光とあいさつをかわしている







a0207689_1859086.jpg



だがキミ!

もう一度 もどってこないかな

忘れ物をとりにさ






a0207689_1905261.jpg

迷子のセミ

さびしそうな麦わら帽子


それから ぼくの耳に

くっついて離れない 波の音








a0207689_1913128.jpg

a0207689_1915259.jpg
by kawakoubou-atsu | 2011-08-31 15:43 | 雑記 | Comments(0)

夏休みの宿題

実家へ、遅い夏休みの帰省をしました。

もう、すっかり秋の空。

新幹線で約3時間、
東京の、あの暑さはなんだったんだろう?

a0207689_18113630.jpg

東京へ、お土産に持っていくこともできず、
写真におさめることもできず、
言葉でうまく表現もできない。
秋を思わせる、懐かしい空気。









小学生の甥に、「とうきょうのセミって、うるさいの?」と聞かれました。
見せてくれたのは、夏休みの宿題の国語のワーク。



セミは、もともとは日中になきます。

しゅるいによって鳴く時間にちがいはありますが、
夜中になくしゅるいのセミはいません。

それがいまや、しんやにセミの大がっしょうが聞こえることもめずらしくありません。

セミがうるさくてねむれないという苦じょうが
やくしょに持ちこまれることもあるそうです。


その原いんのひとつは、熱につつまれた島のようになった東京では、
夜もおんどが下がらず、ひるまのようにあつくなっていることです。
 

さらに、大きな原いんとして、がいとうやネオン、車のライト、
自動はんばい機、しんやもえいぎょうしているコンビニエンスストアなどの光によって、
夜でもひるまのように明るくなっていることがあります。



セミのへんかは、なき声として耳ではっきりと知ることができるだけに
にんげんの生活が自然におよぼすえいきょうを、
つよく思い知らされるのではないでしょうか。

a0207689_18252662.jpg
by kawakoubou-atsu | 2011-08-23 12:32 | 雑記 | Comments(0)

ゆく夏

久しぶりに扇風機いらず、エアコンいらずの今日、
セミの声だけが取り残されたみたいにミンミンないています。

ゆく夏に
鳴いているのか、泣いているのか。

取り残された、と言えば
遅れて咲いたうちの朝顔もまだ元気に咲いています。

でもこの朝顔、季語では秋を示すようで
初秋にはちょうどいいかもしれない。

それを知っていてわざと遅らせて咲かせました、と言いたいところだけれど
単純に種を蒔く時期が遅かったので、
やっぱり来年はもう少し早く蒔こう。


a0207689_1463561.jpg




まだ8月なのに、

ビーチサンダルが、
かき氷が、麦わら帽子が、
花火の匂いが、

すでに、なんだか懐かしい。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-08-20 14:16 | 雑記 | Comments(0)

気になる

ホームページを作ると公言してから
数か月が経過してしまいました…。

とは言っても辞めてしまったわけではなく、
作るのを中断してしまって結果時間が経ってしまいました。
最近、また少しづつ進めています。

ホームページには、革作品の写真をたくさん載せたくて、
ここ最近は、作って画像で保存していたデータを見直していました。

たーくさんある作品から厳選して選んでいく。

どれもいいものだから、選ぶだけで時間がかかってしまいます。


その中で、個人的に気になる財布を発見しました。

今日はその財布をふたつ紹介。

a0207689_15502737.jpg

がま口財布の財布。

パッチワーク調なのが可愛らしいです。

自分が持っているがま口のデジカメケースは
この財布を参考に作ってもらいました。

がま口は、デジカメやお金を使いたいときにさっと取り出せるので
気に入ってるものの一つです。


それに、あの「パチン」という音も可愛らしい。



a0207689_1554057.jpg

もうひとつは長財布。

外側にポケットがあるのと、
焼印が付いているところが気に入っているポイント。

自分が何年か後に使う財布は、長財布と決めているので
この画像を参考に作ってもらおっと。


この二つの財布は、すでにお客様にお渡ししているので
店頭にはありませんが、気になる方はお問い合わせください。



さぁて、ホームページの続きを始めようか。
by kawakoubou-atsu | 2011-08-17 16:00 | 〈革作品〉財布 | Comments(0)

代官山のひまわり

a0207689_1302494.jpg













今日、あつさんの相棒は
お店からすぐの場所にある、向日葵のところに来ています。

空をバックに向日葵とツーショット。


この向日葵は、恵比寿駅から代官山方面への道路と、
代官山駅から渋谷方面への道路との交差点のあたりに咲いています。

お店からその交差点まで30歩という近さで、
毎年、夏の昼下がりに記念撮影。

それにしても、向日葵と青空はよく似合う。



毎日暑くて、照りつけるアスファルトを睨みながら歩いてばかりいるけれど、
こういう眺めは、ほっとします。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-08-15 13:11 | 雑記 | Comments(0)

涼色

a0207689_11162367.jpg
うちにある朝顔が、
遅ればせながら元気に花を咲かせました。

朝顔は珍しい花というわけではないけれど
その平凡さが気にいっています。
いろんな色があるというのも楽しい。





眺めているだけで
少し涼しくなった気になるから不思議なもんだ。(m)





a0207689_1120048.jpg
by kawakoubou-atsu | 2011-08-14 11:21 | 雑記 | Comments(0)

代名詞

今日も、太陽は絶好調でギラギラしています。


この間、三浦半島に行ってきました。

三浦と言えば、まぐろが有名だけど、
今は何と言っても、すいかが旬!

今の時期、東京、神奈川あたりでは、
三浦産のすいかが多いです。

a0207689_1604193.jpg
道の脇では、トラックですいかを売っていて、
初めて三浦の道脇ですいかを買いました。

やっぱり、夏といえばすいかでしょう。
あの、みずみずしさがたまらない。




「夏」と言えば?


すいか
 (やっぱりコレは外せない)

 (去年食べた福島の桃は、固めの食感が特徴だけど、しっかり甘くて抜群の味だった)
蚊取り線香
 (匂いで感じる夏と言えばコレ)
セミ
 (うるさく感じることもあるけど、でも夏にいないのは寂しい)
かき氷
 (雪のようなかき氷が好き)
向日葵
 (太陽に向かって凛と咲いているところが大好き)


それから、
花火、入道雲、冷やしトマト、キンキンに冷えたビール…

a0207689_16125969.jpg









よしよし、なんだか涼しくなったぞ。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-08-13 16:13 | 雑記 | Comments(0)

猛暑

猛暑が続く毎日。
「暑いですねぇ」から挨拶が始まるのが習慣になるほどの暑さ、です。

代官山も、いつもより人通りが少ないような昼下がり。

やっぱり夏は、みんな海や山に行くから
わざわざ東京の街をぶらつくことはしないのかな?

a0207689_1450532.jpg


あつさんの相棒は、
今日は外で暑い街を眺めています。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-08-11 14:51 | 雑記 | Comments(0)
a0207689_12223367.jpg

例えば年末に、「今年の夏」を思い出したとき、
きっと今日みたいな暑い日のことを思うんだろうなぁ。
そのBGMにはセミの声。


夏らしい夏には、向日葵がよく似合ってる。

黄色い向日葵はもちろん大好きだけど、
こういう渋いダリアのような色合いの向日葵も大好きです。







夏には、向日葵がよく似合あうように、
革にはビーズもよく似合います。

今日はビーズのついたバッグをご紹介。


a0207689_1141549.jpg
革工房では、このように革作品にビースをつけて
オーダーを承ることもできます。

ビーズといっても、
素人がみるとびっくりするくらいアートのよう。


オーダーしていただいたのは、
人で例えると「ガタイのいい男の人」な感じのバッグ。




a0207689_12103594.jpg
ビーズ部分は、
eagle-danceのshinさんが担当しています。

このバッグの肩かけのベルトの部分も、
大きなビーズ刺繍が施されています。





shinさんの作品は、まるで絵に書いたような模様を
「ビーズで作っている」と言うより、
「ビーズで描いてる」といっても大袈裟じゃない。

こんな繊細で綺麗な絵、だけど頑丈なビーズ作品を作っているんだから
想像できないくらいの集中力と想像力をつかっているんだろうなぁ。


テグスとビーズ一個を手にしただけで
ついイライラしてしまう自分なので、
ビーズでひとつの絵を作ってしまうようなshinさんには脱帽です。

細かなところも色の違うビーズで描かれる、絶妙なグラデーション。

個人的には、そのグラデーションが大好きです。

前にshinさんのお家に遊びに行ったのだけど、
「ん?ここはギャラリー?」って思うようなお家。

ご自身のビーズ作品や、
shinさんが撮った写真や集めたものたち…
どこを見ても、何時間居てもきっと飽きない。

ビーズ作品以外にも、興味を持ったものにはなんでも挑戦して、
色々出掛けては見たり、作ったり…そんなフットワークの軽い人柄が大好きです。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-08-07 12:39 | 〈革作品〉バッグ | Comments(0)

日本一

a0207689_11294385.jpg

日本一高い山、富士山。
尾根がすうっと下りるその具合が本当に綺麗で大好きだ。



ちょうど去年の今頃、
富士山登山に挑戦して、無事に頂上からの光景を目にすることができました。

日本一高い山に登るなんておそれおおくて、
下から見上げてるだけで十分だった自分がまさかの登頂だったから、
頂上から見下ろす景色の感動より、
「日本一高い山を登りきった」という感動のほうが正直大きい気もする。

でも、今こうして思い出すと、
生涯で一度は登っておいてよかったな、と思う。

しかし「よし、今年も登るぞ」という気にはあまりなれないのがやっぱり正直なところで、
どちらかというと、登るより遠くから見上げるほうが好きです。

a0207689_11391268.jpg

ふもとっぱらキャンプ場は、
富士山を最高のロケーションで眺めることができて、
好きなキャンプ場のひとつ。

この日はほかにキャンプしてる人がひと組だけで、
広大な敷地のなかに、ふたつのテントが
ぽつんぽつん、とあるだけ。

春だというのに、すごく寒かったけど
その分、明け方の富士山の姿は本当に綺麗でした。









a0207689_1143426.jpg








夏はフェスとかしてるから激混みだけど、
富士山が大好きな人ならお勧めの場所です。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-08-06 11:26 | 雑記 | Comments(0)