人気ブログランキング |

アートなビーズのついた、大きなバッグ

a0207689_12223367.jpg

例えば年末に、「今年の夏」を思い出したとき、
きっと今日みたいな暑い日のことを思うんだろうなぁ。
そのBGMにはセミの声。


夏らしい夏には、向日葵がよく似合ってる。

黄色い向日葵はもちろん大好きだけど、
こういう渋いダリアのような色合いの向日葵も大好きです。







夏には、向日葵がよく似合あうように、
革にはビーズもよく似合います。

今日はビーズのついたバッグをご紹介。


a0207689_1141549.jpg
革工房では、このように革作品にビースをつけて
オーダーを承ることもできます。

ビーズといっても、
素人がみるとびっくりするくらいアートのよう。


オーダーしていただいたのは、
人で例えると「ガタイのいい男の人」な感じのバッグ。




a0207689_12103594.jpg
ビーズ部分は、
eagle-danceのshinさんが担当しています。

このバッグの肩かけのベルトの部分も、
大きなビーズ刺繍が施されています。





shinさんの作品は、まるで絵に書いたような模様を
「ビーズで作っている」と言うより、
「ビーズで描いてる」といっても大袈裟じゃない。

こんな繊細で綺麗な絵、だけど頑丈なビーズ作品を作っているんだから
想像できないくらいの集中力と想像力をつかっているんだろうなぁ。


テグスとビーズ一個を手にしただけで
ついイライラしてしまう自分なので、
ビーズでひとつの絵を作ってしまうようなshinさんには脱帽です。

細かなところも色の違うビーズで描かれる、絶妙なグラデーション。

個人的には、そのグラデーションが大好きです。

前にshinさんのお家に遊びに行ったのだけど、
「ん?ここはギャラリー?」って思うようなお家。

ご自身のビーズ作品や、
shinさんが撮った写真や集めたものたち…
どこを見ても、何時間居てもきっと飽きない。

ビーズ作品以外にも、興味を持ったものにはなんでも挑戦して、
色々出掛けては見たり、作ったり…そんなフットワークの軽い人柄が大好きです。(m)
by kawakoubou-atsu | 2011-08-07 12:39 | 〈革作品〉バッグ | Comments(0)