代官山 革工房アツ


by kawakoubou-atsu

プロフィールを見る
画像一覧

・About・


一人の手仕事で、
お客様の要望に合わせ
丁寧にお作りしています。


革工房アツ HP
http://kawakoubou-atsu.com/




カテゴリ

全体
〈革作品〉バッグ
〈革作品〉財布
〈革作品〉シザーケース
〈革作品〉携帯・デジカメケース
〈革作品〉本&手帳カバー
〈革作品〉ウェルカムボード
〈革作品〉小物etc
お知らせ
雑記

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

羊の鳴き声と、山羊の鳴き声


この間、1年ぶりにミルクランドへ行ってきました。
どこを寄るでもなく、車で行ってお昼を食べて、また帰ってくる。

ただこれだけのことだったけれど、
小さな殿様を連れたドライブは、そんなことでも大冒険!


ミルクランドのゆるい雰囲気と、近くで感じる富士山の存在感、
おいしい空気に、おいしい食べ物、その全部が大好きな場所。

バイクで走ったらどんなに気持ちいいんだろうって思う道がたくさんあって、
でも車でも十分に気持ちよかった!

a0207689_1520617.jpg





















ミルクランドには牛や鳥、山羊や羊や豚など動物がいて
とっても身近なところで自然に触れあえるのが魅力なんだと思う。


ところで山羊と羊の鳴き声の違い、聞いてもしくは鳴き真似で区別できますか?
いままで、その違いがさっぱり分からなかったけど、
この間いた羊と山羊の鳴き声はぜんぜん違っていて、初めて聞き分けられました。

だって、いままではどっちも 『ン~メェ~』だと思っていたから。

その違いを文字でうまく表現できないので
違いをどうしても知りたいときは、お店であつさんに聞いてみてください。



さてそんなどうでもいい話はさておき、
明日から8月2日(金)まで、夏休みをいただきます。

おでかけを予定していたお客様、申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2013-07-25 15:00 | 雑記 | Comments(0)

Venicaさんのアクセサリー

もう何年ぶりだろう?というくらいご無沙汰していた
Venicaの仁科よしこさんに先月お会いしました。

彼女はアクセサリーの作家さんで
ロンドンとエジンバラでアクセサリーを勉強された実力派。
そんな彼女と、ずっと前に旅したネパールのカトマンズで出会ったのでした。

カトマンズ入りした初日、レートのいい両替所を探していて
ぶらりぶらりと歩いていたら、真正面から颯爽と歩くよしこさんを見つけて自分から声をかけたんだった。

そして色々話をして、帰国してからも何度か会ってアクセサリーを作ってもらったんだけど、
それがとっても素敵で、今回また作ってもらおうと思ったのです。

拠点は関西なんだけど、
大磯にある「布う」さん(これまたとっても素敵な古民家ギャラリー)で
アクセサリーの個展とリメイクの相談会をその時やっていたので
すたこら行ってお会いしてきたのでした。


もう、最後に会った日からずいぶん時間は経っているのに
相も変わらず素敵なよしこさん。

柔らかい口調と透明感のある雰囲気が、
きっと作るアクセサリーにも反映しているんだろうな、といつも思う。
そんな憧れ心から、「よしこさんがつけてるような…」とついつい、真似っこしてオーダーしたくなるんだ。


今回、お願いしたのはヘリオドールの小さな石にグリーンゴールドを枠どったネックレス。
出来上がりが楽しみだなぁ!!(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2013-07-19 11:12 | 雑記 | Comments(0)

シザーケース

今回ご紹介するのは、シザーケースです。

a0207689_21395254.jpg





























4丁入りのシザーケースです。
ハサミの本数だけではなく、ハサミの配置もお客様のワークスタイルに合わせてお作りすることができます。
今回も、お客様と相談しながら決めてお作りしました。

革はキャメルを使い、ダッカールを収納する部分をポイントとしてパイソンを使いました。

このタイプのシザーケースはうちの工房でお作りするシザーケースのなかで一番人気のあるタイプです。
シザーケースにたまった髪の毛を簡単に出せることも、嬉しい構造です。

ご注文、どうもありがとうございました!(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2013-07-15 11:39 | 〈革作品〉シザーケース | Comments(0)

夏季休業のお知らせ

今年の夏は
7月26日(金)~8月2日(金)を工房の夏季休業とさせていただきます。

いつもより早い夏休みです。
よろしくお願いいたします。

なお、お盆期間中は通常の営業となります。
併せてよろしくお願いいたします。


a0207689_2254620.jpg
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2013-07-13 10:03 | お知らせ | Comments(0)

夏だ!

おとといの夕方、道を歩いていたら
それはそれはとーっても大きな入道雲を見つけました。

もくもくの、口を大きく開いて食べたくなるような綿菓子のような、入道雲。


向日葵だって、太陽の陽の光をいっぱいに浴びて次々と咲くのだろう。
ワッハッハー!って、笑いたくなるような向日葵は、青い空とよく似合ってる。

a0207689_2161313.jpg





















日本各地、猛暑で始まった今年の夏。
どんな夏が待っているのかなぁ…!!(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2013-07-09 10:50 | 雑記 | Comments(0)

ねがいごと


笹の葉をいただいたので、
うちに小さな笹の葉飾りをつくりました。


家族、みんなが元気でありますように。
どの人もみんな、元気でありますように。
織姫と彦星が空の彼方で出会えますように。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2013-07-07 14:32 | 雑記 | Comments(0)

長財布

今日は長財布をご紹介します。

a0207689_14571358.jpg













表側はワイン、コーヒー、赤の革をつかった、
ずべて手縫いのお財布です。
パッチワークタイプのものは、オーダーのなかでも隠れた人気です。

a0207689_14581139.jpg













中の革は様々な革を使ってカラフルにナチュラルに。
個人的には、赤糸で手縫いに仕上げたところが気に入っています。
中のコインポケットは開けたときに見やすいような作りのものとなっています。

そして実はこの財布、この間発売された雑誌掲載のお財布です。

a0207689_15242525.jpg















「革でつくる 男のロングウォレット」と題したこの雑誌、
レザークラフトの、もの作りが好きな方のための本で
ほかにも様々な場所で活躍されている革製品を作っている方々も紹介されています。

で、うちの工房もそのなかのひとつとして、この財布が取り上げられました。

a0207689_15252876.jpg














きっと、この雑誌を手にとる方は、もちろん革に興味のある方かと思いますが、
うちの工房と表紙のイメージがちょっと違うのは、シルバーやスタッズが表立ってないこと。

雑誌編集の方の上手い言い回しをいただくと、「ナチュラルテイストのこだわり派ウォレット」です。

「革」、をイメージすると、
イコール「シルバー」、
イコール「男性に主に好まれやすい」ように感じます。


この雑誌にも、男のロングウォレット、として紹介されてますが、
女性の方にも気に入ってもらえるものを作っていきたいと思っているので、
柔らかい印象のもの、かわいらしい印象の作品がお客様に喜ばれています。

もちろん、革本来のもつイメージのハード&クールにも仕上げることができるので
気になる方はお気軽にご相談ください。
ご紹介した長財布と雑誌は工房に置いてありますので、気になった方はご覧ください。



それにしても…
この雑誌編集の方のように、いや1/10でもいいから
上手に分かりやすく、作品を伝えていけたらいいのになぁ。。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2013-07-05 14:40 | 〈革作品〉財布 | Comments(0)

激励

この間、自宅から電車にのって、用事を済ませてまた自宅に帰るまでの間、
3人の方から「がんばってね」と優しく声をかけていただきました。
そのうちの1人には、電車で席をも譲ってくれた。

1日に3人にも声をかけられるなんて…!

周りの人から見ると相当重そうに見えたのか、
はたまた思わず声をかけてしまいたくなる程のひどい顔をしていたのか…。。。

どっちにしても、きっと「大変なんだろうな、あの人」と思ったんでしょう。
自分としては、いつも通りだったんだけど…



子供を抱っこして、荷物を持って歩いていると
けっこうな割合でいろんな方に声をかけてもらいます。

みなさん、優しい表情で暖かく見守ってくれて、
まったく知らない人でさえも話をしていると親戚の人のように思えてきます。

子供を二人も三人も連れて
さらに大きな荷物も持って歩いている人だってたくさんいるから、
そんな風に優しくされるとかえって申し訳なく思ってしまう。


我が子を抱えながら
どんなに大変でも、重くても、
涼しい顔をして歩きたいだけどなぁ。


お子が暑くないか、
汗をかいていないか、
おなかをすかせていないか、
上から鳥のフンが頭に落っこちてこないか、
おむつは濡れていないか、
どこを見て笑っているのか、、、


ただ町を歩く、というだけでも、気がまわらないことがたくさんありすぎて、
自分がいまどんな顔をして歩いているなんて、産まれてから考えたことはなかったけれど、
優しい声をかけてくれた方のおかげで、ほんの少しだけ優しくなれたような気がします。


ありがとうございます。



まだまだ余裕はないけれど、
今日はちょっとだけ遠回りをして歩こうか。(m)

a0207689_1353227.jpg
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2013-07-01 10:57 | 雑記 | Comments(0)