代官山 革工房アツ


by kawakoubou-atsu

プロフィールを見る
画像一覧

・About・


一人の手仕事で、
お客様の要望に合わせ
丁寧にお作りしています。


革工房アツ HP
http://kawakoubou-atsu.com/




カテゴリ

全体
〈革作品〉バッグ
〈革作品〉財布
〈革作品〉シザーケース
〈革作品〉携帯・デジカメケース
〈革作品〉本&手帳カバー
〈革作品〉ウェルカムボード
〈革作品〉小物etc
お知らせ
雑記

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

朝霧高原

富士山を囲むようにぐるっと回る(時計まわり?)日帰りドライブへ。

途中寄った、朝霧高原のミルクランドが大好きでそこでのんびり過ごしました。

富士山をバックに、動物と触れ合える空間があったり、
地元産の野菜が買えたり、朝霧高原のミルクソフトクリームが食べられたりと
まさに休日にぴったりの場所。

a0207689_1725039.jpg



















ちょっと雲がかぶったけれど、まだ雪がたっぷり残る富士山。
「この山は日本一なんだぞー。」…って言ったって、
そんなの馬にとっちゃあ、どうでもいいことかなぁ。

a0207689_176395.jpg



















ロバってよく見ると、とってもかわいい!
馬やロバって、ほんとうに優しい眼をしてる。

a0207689_177378.jpg



















子供ヤギのけんしん君(男)。


前にバイクで朝霧高原を通ったときは、雨嵐のなか。
山梨の昇仙峡を見て近隣で宿泊したあとの早朝ツーリングで、
まさに、「朝霧」のなかを半分泣きそうになりながら走ったけ。

それはそれで、いい想い出だけど、
できれば天気のいい日に出掛けると(もれなく富士山が見えるから)嬉しい場所です。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-31 17:13 | 雑記 | Comments(0)

ボトルケース

ここ数年、恒例になりつつあるワインボトル。
ある会社より、年に2度オーダーを受けてつくっています。

a0207689_1413550.jpg















会社内での受賞の景品としてワインボトルが贈られるようで、
受賞者になかなか好評だそうで嬉しいです。


今回は黒の革を使ったワインボトルをオーダーいただきました。
出来上がりが楽しみです。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-27 14:03 | 〈革作品〉小物etc | Comments(0)

旅ばなし

ちょうど、数年前のいまごろ
相棒(ST250バイク)と一緒に四国一周の旅へ。

旅の4日目
愛媛は、カルストか四万十川。

このどちらかを見に行くかで走るルートを考えなければいけなくて、
宿のおじさんの助言(『カルストを見に行きなさい。四万十川なんて、たかが川でしょう?』)であっさり決定。

山口県の秋吉台、福岡県の平尾台と並ぶ
日本三大カルストの四国カルスト。

高知県須崎を早朝に出発して、愛媛のカルストを目指す。

a0207689_15413555.jpg
















a0207689_15533336.jpg















ほんとうに、宿のおじさんの言うとおりにしてよかった。
R383の尾根道は、バイクで走っていて本当に気持ち良かった!


四国、と言えば
昨日お店に来てくれた友達夫婦に四国産のいよかんと、いよかんの手作りジャムをいただきました。

甘酸っぱくてとってもおいしかった!
その匂いで、四国旅をしていたときの風の匂いをほんの少し思い出しました。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-26 15:51 | 雑記 | Comments(0)

ぽかぽか

20日(火)は春分の日でした。
晴れたその日は代官山もたくさんの人たち。

ツタヤができたこともあってか、旧山手通りはけっこうな人たちが歩いてました。

友達やカップル、家族連れ、ペット連れ…みーんな、とても楽しそう!(そして、人も犬もみんなお洒落!)
これはきっと春の陽気のおかげだよなぁと思いながら、のんびり歩く。

大好きな店のひとつ、ヒルサイドパントリーでパンを買って
至福の散歩時間を楽しみました。
やっぱり、春はいいよなぁ。(m)

a0207689_19304148.jpg
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-22 19:25 | 雑記 | Comments(0)

財布、復活。


今日は、以前お作りしたお客さまの財布をご紹介。

a0207689_9453995.jpg















これは7年前にお作りした財布で、ファスナー部分の交換でお持ちいただきました。
このようにお作りした作品の修繕も承っております。

a0207689_948573.jpg















それにしてもこの財布、7年の間とても丁寧に使ってくださっているのがよく分かります。
革の色も良い感じに濃く、つやが出ています。

永く使っていただくのは、作り手としてもとても嬉しいことです。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-20 09:52 | 〈革作品〉財布 | Comments(0)

長財布&コインケース

今日は長財布とコインケースのご紹介。

a0207689_1717633.jpg














都内で美容院をやっていらっしゃる、COTONの店長からのオーダーです。

a0207689_17203422.jpg















長財布の鹿の角を使ったワンポイントや、鹿紐が柔らかい印象です。
財布の開閉は革を差しこむタイプでお作りしました。
手縫いなので、雰囲気もさらによくなりました。

a0207689_17211945.jpg














コインケースも長財布同様、手縫いです。
蓋の裏側にお客様のイニシャルを付けました。



そして、COTONスタッフのお父様へのプレゼント用にもオーダーをいただきました。

a0207689_17273567.jpg














チョコ色の革で作った長財布は、お札入れとカード入れになっています。
スマートな感じに仕上がりました。



COTONのお店は、
以前ギャラリーとして使っていた空間をそのまま活かしたものだそうで、
その空間が木の家具たちと丁度よくマッチしていて落ち着く場所です。
ご注文ありがとうございました!(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-19 17:29 | 〈革作品〉財布 | Comments(0)

どっちが好きですか?

いま開催中のインカ帝国展を見に行くべく、
上野まで出かけてきました。


工房のある代官山も同じ東京のはずなのに、
東京駅あたりや上野は、「the 東京」という感覚。
なんだってこう、人や高いビルが多いんだろう。

そんな東京の、いまやシンボル的存在のスカイツリーの完成を初めて直接見ました。

a0207689_1714252.jpg














上野からでもよく見えるんだから、スカイツリーは本当に高いんだなぁと感心しながら、
でもやっぱり個人的には東京タワーのほうが好きだな。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-16 12:38 | 雑記 | Comments(0)

老いた峰

―老いた峰―マチュピチュ

『天空の城』と呼ばれる、マチュピチュを見てきました。



…とはいっても、行ったのは南米チリではなく、上野の国立科学博物館。
そこで10日から始まった「インカ帝国展」でマチュピチュを見てきました。

a0207689_16492624.jpg




















マチュピチュの存在を知ったのは、
ネパールを旅したとき。

世界中を旅するバックパッカーから、
マチュピチュと、ボリビアのウユニ塩湖がそれはそれは本当に美しいと聞いて、
以来自分のなかで、『一生のうちに絶対行きたい場所(海外編)ナンバー1』になりました。


インカ帝国展を見て、インカの時代のことに触れられたし
マチュピチュへの憧れがさらにアップ。

いつか絶対、本当に行くぞ。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-15 16:49 | 雑記 | Comments(0)

ジャスミン


お茶ではよく口にしていたけれど、
生花の匂いは初めてでした。

a0207689_140188.jpg















柔らかい日に誘われて
着々と花を咲かせてます。

うーん、いいにおい。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-13 10:34 | 雑記 | Comments(0)

2時46分

あの日も今日のように、
時々日が差しては風が柔らかく、でも少し寒さも残る日でした。


津波警報が不安をさらに掻き立たさせ、
夜、冷えて真っ暗な部屋で、ラジオから流れる声と雑音が妙に気味悪かった。

でもそんな不安な一晩なんて
被災地の人たちに比べたらなんてことない。



大切な家族を、友人を、
職場を、家を、
平穏な暮らしを、一瞬で奪われてしまった。




あれから一年の時間は、「もう一年」なのか「まだ一年」なのか、
彼らの思いを想像するのは容易いことじゃない。





2時46分に、1分間の黙祷を。(m)
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2012-03-11 13:52 | 雑記 | Comments(0)