代官山 革工房アツ


by kawakoubou-atsu

プロフィールを見る
画像一覧

・About・


一人の手仕事で、
お客様の要望に合わせ
丁寧にお作りしています。


革工房アツ HP
http://kawakoubou-atsu.com/




カテゴリ

全体
〈革作品〉バッグ
〈革作品〉財布
〈革作品〉シザーケース
〈革作品〉携帯・デジカメケース
〈革作品〉本&手帳カバー
〈革作品〉ウェルカムボード
〈革作品〉小物etc
お知らせ
雑記

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:雑記( 259 )

梅雨


いよいよ関東圏も梅雨入りしました。
今年はどの程なのか、やはり気になるのは洗濯事情なのですが、
逆に雨の季節を楽しんでしまおう、と開き直りともいえる気分の6月です。

今年の仕込みは、小梅4kgを梅干し用に、4kgの梅シロップ、1kgの梅酒に、
残った梅で梅はちみつ漬け。今年は豊作で嬉しいです。
ついでに、新しょうがも手に入ったので、酢漬けにしたところで梅雨入り宣言。
出来上がりが楽しみ。

a0207689_20264626.jpg


今年は、今まで香りが苦手だったドクダミも万能薬として焼酎に漬け込みました。
いままで雑草扱いにしてごめんよ、と思いながら。

a0207689_20314116.jpg


雨あがりの夕方、ホトトギスが遠くで鳴いておりました。(m)









革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-06-08 20:38 | 雑記 | Comments(0)

ハンドメイドマルシェ


先週の日曜に出店した、横浜ハンドメイドマルシェ。
暑い日だったにもかかわらず、お越しくださった方々どうもありがとうございました!

色んな人の目に触れてもらえることがすごく嬉しく、
また出店する側としても、色々な人たちが色んなところでものつくりをしているのを実感できて
とても楽しく一日を過ごすことができました!

本当にありがとうございました。

在庫が残っている分は、工房にて販売しておりますので、
もし気になる方はご連絡・ご来店ください。

a0207689_12565366.jpg




さて、ついに6月となりました。
関東は梅雨入りまでもうすぐなのでしょうか。
爽やかな風を感じられるのもあとわずか…。

季節の変わり目、どうぞ皆様お体ご自愛くださいね。(m)








革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-06-02 12:59 | 雑記 | Comments(0)

こぎんワールド


今年のゴールデンウィークは、
ずっとやりたかったこぎん刺しを教えてもらいに
こぎん発祥の地、青森へ。

春にこぎんフェスという、こぎん刺しのプロが集まるイベントが弘前市であり、
そこで開催しているワークショップに参加してきました。

ちいさなちいさな刺し穴に、決められた場所へ順序よく刺していく作業。
最初は暗号のようなレシピに戸惑いながらも、ただただ必至に刺していったのですが、
途中から綺麗な模様が浮かび上がるように見えたときの嬉しさといったら!!

まるで、機織りの手縫いバージョンのようです。

a0207689_5554130.jpg


↑これはもちろん、プロの方の作品。
見るだけで、ため息がでるほど美しい。

a0207689_5563435.jpg


↑これもプロの方の作品。
キャンディのような、可愛らしいポップさに目を惹かれました。



この春は、こぎんワールドにすっかりはまっています。(m)









革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-05-12 05:58 | 雑記 | Comments(0)

さくら


今年の桜は、冷たい雨がはさんだにもかかわらず、
長い間とてもきれいに咲いていました。

儚い花の強さはすごい。

a0207689_6133420.jpg


満開前の西郷山公園。
天気がよかったから、旧山手通りを歩くだけで気持ちよかった!
桜を見に来る人たちの顔も、みんな穏やか。

a0207689_6152369.jpg


あったかい春。

植物も虫も動物も、にわかに動き出す春。

春って、なにかを始める力が湧いてくる季節です。

新しい環境、新しいなにか、新しい一歩。

その全部に春の力が届きますように。(m)









革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-04-16 06:18 | 雑記 | Comments(0)

追いかける、、


ペダルのついていない自転車を乗り始めたときは
ゆっくりその隣を歩いていられて、

その自転車をすいすい進めるようになっても
「ちょっと小走りすれば」まだ余裕で追いつけていたけれど。

a0207689_6113251.jpg


ペダルがついている自転車になって、それが面白くなってからは、
もうついていけなくなった。

自分が走るのと、「競争しよう!」なんてうかつに言えない…

走って、追いかけて、見失って、、、

もはや、戻ってきてくれるのを待つしかない。(m)









革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-03-24 06:15 | 雑記 | Comments(0)

春色


今年も、庭のハナニラがお日様にむかって咲き始めました。

三寒四温を繰り返しながら、
もうすぐ春はやってきます。(m)

a0207689_5201939.jpg










革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-03-17 05:20 | 雑記 | Comments(0)

6年


当時、小学校に入学しようとしていた子供たちは、もうすぐ6年生。
中学2年生だった子供たちは、20歳の成人。

そんなふうにしか、年月の積み重ねを指おることしかできないけれど
そこで暮らしている人たちにとって、単純な数の問題なんかじゃない。


この6年、どんな気持ちで過ごしてきたかは
なくした人にしかきっとわからないだろう。

いろんな人の、いろんな暮らしのかたちがあって、
それが一瞬で失われて、それを6年なんかで繕うことができるもんか。


でも、
それでも生きてるひとがいて、
変えようとしている人だっている。


14時46分に黙とうを。











革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-03-11 06:02 | 雑記 | Comments(0)

つるしかざり

個人的に作っているものですが、
つるし雛の飾りの数個がやっとできました。

a0207689_611055.jpg


今年の分はこれだけ。

それは日本三大つるしのひとつ、伊豆稲取のつるし飾りを継承している絹の会さんから
型どおりに切ってある絹の生地を購入してつくったもの。
生地は絹、というこだわりや、ひとつひとつに込められているつるしへの願いがとても素敵です。

作るものはいつも実用的なものばかりだった自分にとって、
人形、ましてやとても小さい飾り物を作るのはこれが初めて!
すごく、すーごく…細かかった…!
這い子の手足を包む着物も、とってもとっても小さく、
けれどひと針縫うごとに愛着がむくむくと湧いてきました。

つるし飾りを、吊るせるようになるにはまだまだ数が必要。
気が遠くなるようなてしごとだけど、出来上がったときの感動は大きいはず!

ひと針ひと針に想いを込めて。(m)










革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-02-23 06:21 | 雑記 | Comments(0)

蝋梅

この時期に咲かせる黄色い花が
こんなに綺麗だったんだと見入ってしまいました。

a0207689_534591.jpg











革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-02-20 05:35 | 雑記 | Comments(0)

想う

大切な人が大切にしている人のことを想う、今日。

a0207689_0365133.jpg


一日、一か月、一年、十年と積み重なって

いつか階段みたいに

大切な人が大切にしている人のところまで届きますように。(m)









革工房
[PR]
by kawakoubou-atsu | 2017-02-08 00:40 | 雑記 | Comments(0)